ミシェル・フーコー - 重田園江

フーコー 重田園江 ミシェル

Add: amufib26 - Date: 2020-11-28 08:24:03 - Views: 881 - Clicks: 8592

読んでました(;´ A 半分ほど読んだのですが、深いですね、内容が。 ミシェル・フーコーは20世紀後半の. ミシェル・フーコー - 近代を裏から読む - 重田園江 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. See full list on meijinow. 重田園江『フーコーの穴 統計学と統治の現在』(木鐸社,) ミシェル・フーコー『監獄の誕生』(新潮社,1977) ピエール・マナン『自由主義の政治思想』(新評論,1995).

ミシェル・フーコー 近代を裏から読む (Japanese Edition) (Kindle の位置No. ミシェル・フーコー: 近代を裏から読む (ちくま新書) 筑摩書房. ミシェル・フーコー : 近代を裏から読む 重田園江著 (ちくま新書, 922) 筑摩書房,. 第33回:静かなる文化大革命の日本を生きる。一億総阿q化と「橋下徹=子. 重田 園江 著 「入門書」で 感動したこと、 ありますか? 社会の隅々にまで浸透した「権力」の成り立ちを問い、常識的なものの見方に根底から揺さぶりをかけるフーコー。. フーコーは、私たちが自明視する世界のありようを、全く違ったしかたで見せる。最高傑作『監獄の誕生』を糸口にフーコーの思考の強靱さと魅力を描き出す。正常と異常の区分を生み出す「知」の体系と結びつき、巧妙に作用する「権力」。そうした秩序が社会の隅々にまで浸透する近現代の.

フーコーの風向き 近代国家の系譜学 著重田園江 国民の生命、自由及び幸福追求を口実に、介入様式は自在に変化する。 現在の統治のかたちには、治者と被治者の双方が切実に必要とした感染症対策という「生政治」を媒介として、成立した経緯がある。. 【無料試し読みあり】ミシェル・フーコー ――近代を裏から読む(重田園江):ちくま新書)フーコーは、私たちが自明視する世界のありようを、全く違ったしかたで見せる。最高傑作『監獄の誕生』を糸口にフーコーの思考の強靱さと魅力を描き出す。正常と異常の区分を生み出す「知」の. 重田 園江 著 社会の隅々にまで浸透した「権力」の成り立ちを問い、常識的なものの見方に根底から揺さぶりをかけるフーコー。その思想の魅力と強靭さをとらえる革命的入門書!. ミシェル・フーコー 近代を裏から読む (ちくま新書)/重田 園江(新書・選書・ブックレット:ちくま新書) - 知の体系と結びつき、巧妙に作用する「権力」が社会の隅々にまで浸透する近現代をフーコーはどう描いたか?. パンデミックの夜に. ミシェル・フーコー: 近代を裏から読む (ちくま新書)/重田 園江 ¥861 Amazon. ミシェル・フーコー 近代を裏から読む:重田園江を「メルカリ」で取引しよう、誰でも安心して簡単に売り買いが楽しめる.

フーコーは、私たちが自明視する世界のありようを、全く違ったしかたで見せる。「価値を変えろ!」と迫るその思想の核心に、どうすればたどり着けるのか?本書は、最高傑作『監獄の誕生』を糸口にフーコーの全貌に迫ることで、その思考の強靱さと魅力と、それを支える方法とを、深く. 重田園江「ミシェル・フーコー - 近代を裏から読む」 カテゴリ: カテゴリ未分類 終章で言及されている「断片から現実に迫る」というフーコーの方法論は、哲学という切り口でこの混迷した現代世界を読み解こうとする場合もはや唯一の方法論なのでは. ミシェル・フーコー ─近代を裏から読む. 重田ゼミ ホームページ 2. 4 フーコー以降の新自由主義論 おわりに.

重田氏はフーコーと他の理論家の決定的な相違は、こうした枠組みに対する懐疑的な姿勢にあったと主張している。 4章では近代以前に主流だった「 身体刑 」に対するフーコーの分析について説明がなされている。. ミシェル・フーコーはその生涯と著作活動を通じて、全精力を傾けて自らがこうした意味での価値転換の「きっかけ」になろうとしたのではないか。 重田園江. 著:重田園江 出版社:筑摩書房 発行年月:年09月 シリーズ名等:ちくま新書 922 キーワード:みしえるふーこーきんだいおうらからよむ ミシエルフーコーキンダイオウラカラヨム おもだ そのえ オモダ ソノエ. 重田園江さんの新刊『フーコーの風向き―近代国家の系譜学』は、生権力、統治性、規律、リスク、社会防衛といった概念を手がかりに、歴史や論理に深く分け入り、近代国家の相貌を描き出そうとしたミシェル・フーコーの思想の軌跡を追いかける一冊. 現代思想・政治思想史 重田園江氏インタビュー エコノミカルな言語が政治に差し込まれていくアメリカ ――先生の本(『 ミシェル・フーコー:近代を裏から読む 』筑摩書房)を読んで面白いと思ったのは、警察なんていう制度は犯罪者がいなければ誰も. 重田 園江(おもだ そのえ、1968年 2月22日 - )は、日本の政治学者。明治大学 政治経済学部 教授。専門は現代思想、政治思想史、社会思想史、ミシェル・フーコー研究。アナキスト 。.

コラム9 新自由主義とフーコー. 重田ゼミ Twitter. 重田園江(おもだ・そのえ) 東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得退学。明治大学教授。 明治大学教授。 政治思想、ミシェル・フーコー研究。. Amazonで重田園江のミシェル・フーコー ――近代を裏から読む (ちくま新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。.

ミシェル・フーコー 近代を裏から読む ちくま新書 ミシェル・フーコー - 重田園江 - 重田園江のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。. ②『ミシェル・フーコー: 近代を裏から読む』(著:重田園江) ③『ミシェル・フーコー:自己から抜け出すための哲学』(著:慎改康之) ④『ミシェル・フーコー』(著:内田隆三) 2章:フーコーのおすすめ入門書:関連分野編 『社会学史』. あとがき 註 参考文献 初出一覧 著者 重田園江(おもだ・そのえ) 1968年兵庫県西宮市生まれ。. ミシェル・フーコー ――近代を裏から読む (ちくま新書)作者:重田園江発売日: /01/31メディア: Kindle版 * フーコー愛に溢れた一冊 人は知らず知らずのうちにある種の固定観念で世界を捉えます。その固定観念の枠内にいる限り、時としてその世界は非常に生き辛いものとなります。こうした. 二つ目は、フーコーの統治性講義の再検討で ある。こちらは1990年代のコリン・ゴードンや 重田の研究を除いて蓄積は少ない。こうしたな か本書の特徴は、統治性講義を特に自由主義的 統治にかんしてフーコー内在的に整理・解釈し た点にある。 Ⅲ. 重田 園江(おもだ そのえ、1968年 2月22日 - )は、日本の政治学者。 明治大学 政治経済学部 教授。 専門は現代思想、政治思想史、社会思想史、ミシェル・フーコー研究。. 現代思想を専門とするゼミナールです。現代思想というと、あまり馴染みがなく難しいようにも感じると思いますが、自分の身の回りのことをさまざまな切り口から観察・アプローチし、それを深化させていくといった手順を踏めば、意外と簡単に思えるようなところもあります。このような奥が深い学問を専門としていますが、実際は現代の社会問題も研究対象となり得るため、ただ「難しい」「頭を悩ます」といったガチガチに堅苦しいゼミではありません。 1. Amazonで重田 園江のミシェル・フーコー: 近代を裏から読む (ちくま新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。重田 園江作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

フーコーの風向き : 近代国家の系譜学 重田園江著 青土社,. 早速買って、本屋に併設されてるド ールで抹茶ラテ(L)飲みながら. 人種差別を育んだのか? キリスト教美術の闇. フーコーという現代哲学の思想を少し知りたいと思い、たまたま開催されていたフェアなどで買った本だった。おそらく10年近く前のことだと思う。 もちろん、読んでいなかった。 僕はさらに図書館で、重田園江「ミシェル・フーコー」 を借りた。.

ミシェル・フーコー - 重田園江

email: exizu@gmail.com - phone:(709) 475-7901 x 7663

戦争と家族 - 新田光子 - 岩谷テンホー みこすり半劇場

-> ウォルト・ディズニー 世界の伝記<コミック版> - 中祥人
-> マス・マーケティングの発展・革新 - 京都大学マーケティング研究会

ミシェル・フーコー - 重田園江 - 岡本文良


Sitemap 1

現代経済学のエッセンス - 川越敏司 - Happy greeting KinKi シンデレラ